• Satsuki kuramoto

国立劇場


今日は、「新」が付かない方の国立劇場に行ってきました。

今年で51年になる日本の元祖National Theatreですが、モダンでシンプルなので今でも古さはあまり感じません。 あ、でも新国立劇場も今年でもう20年なんだなぁ ちょうど20年前は、まだ新国が完成してなくて、お隣のオペラシティーの中のリハーサル室で、こけら落し公演に向け稽古をしてたのを思い出します。20年かぁ〜・・・・。 今まで バレエはもちろんですが、オペラ、ミュージカル、宝塚、能、コンテ、舞踏、芝居、ダンス、オーケストラ、大衆演劇 等色々見てきましたが、今日は人生初の、三味線! 三味線と、唄、太鼓、笛などが加わり、初めてでしたが決して馴染みのない感じではなく聞けて、2時間ほど堪能してきました。 決まったリズム(拍子)がないらしく、俺にはとても複雑な音楽に聞こえました。 かけ声(「ヨッ!」とか「ヨォ」とか「フッヨ」「フッヤ」、「エイヤァハ」など)が独特で個人的には結構好きでした^^ Satsuki