アーティストチャレンジ5日目!

4/10/2015

5日目、最終日ですが、ここまで来るのに3週間弱かかってしまいました。

これまたちゃんとした写真がないのですが、、
「キリアン-NDT フェスティバル2002」の時の写真です。
NDT1・NDT2・NDT3が同時に来日し、約3週間の期間で、1の公演が数日、2が数日、3が数日、そしてガラ公演が4日間と 行われました。

ガラでは、1が「ベラ・フィギュア」、2が「マイナス16」、3が「バースディ」と、世界中で人気の3作品という豪華演目!
それだけでなく 休憩中の中庭でのパフォーマンスに、
更にバックステージツアーと題して、奈落の機械的な空間に演出が施されダンサーが妖艶に配置され開演前にお客さんが自分の足で回って楽しめ、
そして、NDT1と2に、数百名からオーディションで選ばれた日本人8名での「ポロネーズ」という作品でフィナーレ。

 (真ん中に写ってる右が自分で、左がパートナーだった(苫野) 美亜ちゃん)

1週間、ケン(オソラ)さんと、(中村)恩恵さんが日本人8名のリハを見てくれました。
その更に1週間前にwsも行われ、キリアンさんの他の作品なども教わりました。ケンさんと恩恵さんの2人がパートナリングの部分などをデモンストレーションで踊ってくれると、それは素晴らしく目の保養でした!

NDTのダンサー達とレッスンを共にし、リハをし、本番に立ち素敵な経験をさせてもらいました。ポロネーズは、大人数でとても華やか且つエネルギッシュな作品で、ダンサー達は舞台上で叫ぶ(演出とは関係なくテンションで)し、思いっきり歌います(演出で)!

 そして、すごい量の花火まで降り注ぎます!(最後はそのままただ盛り上げて終わるわけでなく、異国の争いのニュースが読まれ、楽しかった〜だけでは終わらせないキリアンさんの演出がまた俺は好みでした)

 1万5千円のチケットが完売!そしてスタンディングオベーション!勉強になる、楽しい、ギャラももらえる!長い間踊ったり創ったりしてきても、こういう舞台は少ないですが、続けてきて良かったと思える時間でした!

最後に一つだけ、自身の作品で、2011年に創った「Better Is Peace」。
2011年の東北の震災後、何度か支援活動で東北に行きました。
その時に受けた、衝撃、また人の助け合う心などからインスピレーションをもらって創った作品です。
この作品の写真は過去に2枚?ほど貼ってるので今日は、作品内で使った映像で、舞台上で、プロジェクターで600インチに映し出した素材です。(After four months)の写真などは、東北で自分の目でシャッターを切って来たものです。
あれから、4年と少しが経ちましたが、現状、そしてその時にみんなが感じた事には、忘れてはならない事がたくさんあると思います。

 アーティストチャレンジ、長々とお付き合い頂きありがとうございました。
昔を振り返り、写真を掘り出したり、その時の事を思い出したり、いい切っ掛けになりました。
次の10年20年も頑張りま〜す!最後の指名は、昔からたくさん遊んでくれ、バレエ学校も(本人は)卒業してるのによくレッスン受けに来てて終わって一緒に鍛えたり遊んだりアドバイスしてくれたり、、
牧にお世話になっていた時も、新国でも同じ舞台でいつもカッコいい踊りを見せてくれた、まささん!(根岸正信)見て、且つ気が向いたらよろしく〜

Satsuki

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
Please reload

最新記事

August 17, 2019

July 7, 2019

July 5, 2019

March 22, 2019

Please reload

アーカイブ