倉本バレエアッパースクール開校10周年!お礼と成果報告など

8/20/2016

私が、主宰及び主任教師としてクラス指導にあたっている 倉本バレエアッパースクールも、今夏で10年を迎え、11年目に突入します。
10年という一つの区切りを迎え、そのお礼と 成果報告を少ししたいと思います。


少し遡った話しになりますが、、倉本バレエスタジオ(アッパースクールの母体)で教えを始める様になったのは、約20年前になります。
その頃はまだ自分も踊っていたので、教えは週1ペースでした。
そして、レベルと言えばコンクールで決選に行けるレベルの生徒など一人もいない状態でした。

倉本バレエは不特定多数が集まる町のバレエ教室です。当然バレエで上を目指したくなる子も出てきますが、趣味で楽しくの生徒が多くいます。
ですので、それぞれの目的や目標、そしてレベルに合わせた指導の為に 通常クラスとは別に特別クラスを作り、更にその後はアッパースクールの前身となるアッパー特別クラスを作るなどして、少しずつ環境作りも固めてきました。

前置きが少し長くなりましたが、
そして今から10年前、倉本バレエアッパースクール開校により、
今まで以上に目指す子が本気で学んで行ける為の環境が立ち上がりました。
クラシック、パドドゥ、コンテンポラリー、インプロヴィゼーション、ドラマ、ボディコンディショニング、ディスカッション等を始めとする、海外水準に近づける為のカリキュラムを全て必修項目にしました。

そして決めつける事なく 生徒達の成長を常に観察しながら、必要なものを増やし、減らせるものは減らしと、目標だけを見つめ流動的にレッスンを進めて行くようにしてきました。またスタジオ生との合同レッスンや発表会で、互いに刺激を受け、良い相互効果も生まれました。

それでは、今までの成果を少しご報告いたします。

アメリカ・ピッツバーグバレエ団 入団
コロンビア・クラシカルバレエ団 入団
スイス チューリッヒオペラ座付属バレエ学校 
オーストラリア国立バレエ学校 
タニア・ピアソン クラシカルコーチングアカデミー(オーストラリア)
宝塚歌劇団 入団
スターダンサーズバレエ特待生
NBAバレエ スタジオカンパニー
音楽座
某テーマパークダンサー
バレエ教師・その他

ザ・バレコン東京           第1位
まちだ全国バレエコンクール      第1位
エスポワール全国バレエコンクール   第1位
鎌倉全国バレエコンクール       第1位
NAMUEクラシックバレエコンクール  第1位 2名
Concours National de Danse Nuon   第1位
エスポワール全国バレエコンクール   審査員特別賞
まちだ全国バレエコンクール      審査員特別賞 2名
ザ・バレコン東京           第3位
まちだ全国バレエコンクール      第3位
鎌倉全国バレエコンクール       第3位
NAMUEクラシックバレエコンクール   第3位
NBA全国バレエコンクール       第4位-1
NBA全国バレエコンクール       第4位-2
とうきょう全国バレエコンクール    第4位 2名
埼玉全国舞踊コンクール 舞踊協会奨励賞 4位 2名
NAMUEクラシックバレエコンクール  第4位 2名
(その他 上位受賞18名をはじめ、スカラシップ賞、決選出場入選・奨励賞 は多数の為割愛します。)


現在アッパースクールは99%のクラスで私が指導を行っていますが、、
今までの成果や、倉本バレエアッパースクール並びに倉本バレエスタジオが発展し 生徒が成長し続けて行けているのは、
指導を大切にして熱心にレッスンに励む生徒達、そして本人の努力はもちろんの事、父母の方々のサポート、そしてアッパースクール スタジオ両方で バレエが好きでバレエを楽しみ たくさんの努力をしている友達達との切磋琢磨、スタジオ生を教えてくれている他の先生方、発表会などでゲストで来てくれる男性の方々、、ect
多くの人達の力もあっての事だと思います。ありがとうございます。

アッパースクールだけで見ればまだ歴史でたった10年です。
規模も、200人300人を抱えるようなバレエ学校とも違い 僅か数名~十数名、スタジオの特別クラス受講者合わせても30名前後ほどの不特定多数で、輩出を目指すには底辺も非常に狭いです。
そしてどんな環境にも、もちろん倉本バレエにも、一長一短あります。
だからこそ、環境的に強い所はどんどん前に出し力に変え、逆に弱い所は工夫でカバーするしかありません。

期間と規模からするとこの10年はそれなりに順調であると自負していますが、、実際、そういうの抜きで話せば、目標は先にまだまだあります。
確かな一歩一歩を大切に扱いながら、次の10年 倉本バレエがそして生徒達が、更なる飛躍を遂げられるようにして行きたいと思いますし、同時に今後とも皆さんのお力、理解、助けを頂けたらと願います。

アッパー生、スタジオ生に限らず、生徒達は、夢や目標を持ち、普段習ってる事の大切な部分を深く理解し、ますますの努力に励んで下さい!

死なずに、健康に教えを続けられたなら、10年後は今より発展した成果報告をします。それではまた10年後に。

P.S
今年のアッパースクール入学オーディションで(仮)合格となり、この8月より研修期間をスタートさせた、理沙と梨紗。

2人とも中学1年生、2人とも名前がりさ、2人ともほぼ同じ身長、2人とも8月生まれ、と、何かと重なるところが多い2人です。
これからがスタートです。仲良くそしていいライバルとなって切磋琢磨して欲しいと思います。

Satsuki

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
Please reload

最新記事

August 17, 2019

Please reload

アーカイブ