とうきょう全国バレエコンクール(祝) 第3位&スカラシップ賞&第5位 等!

12/31/2016

私が主宰及び主任教師を務める倉本バレエアッパースクールと、同じく倉本バレエスタジオの教え子達が、とうきょう全国バレエコンクールに出場しました。

そんな中、中学生の部で出場した 藥袋理沙が見事 第3位&ミュンヘン国際サマーワークショップのスカラシップ賞を頂き ダブル受賞となりました!
また高校生・シニアの部で出場した、田中里澄が 第5位を受賞しました!
その他、高校生・シニア部で 小坂美桜、藥袋玲菜、長尾彩希、中学生の部で池田梨紗、小学生の部で西川結唯、澤田磨倫、バレエシューズの部で 倉本琉来が、奨励賞を受賞しました!
また、小学生の部で出場した 山崎灯浬、須田睦深、松下さくらが 努力賞を受賞しました!

写真を撮り忘れてしまった子もいますが

中学生の部で受賞した理沙は、部門最年少(中1)で出場、また初めてのヴァリエーション(うちバレエスクールは長い間同じヴァリエーションを何度も続ける事は基本ありません。(理由は割愛))での3位は見事でした。
高校生の部で受賞した里澄も、ここ数年間出場する全てのコンクールで何らかの賞を受賞しています。その日の出来や運、違うバリエーションで違う審査員による審査で安定して結果を残せる事は根本的なレベルの高さでもあり、簡単な事ではないですがみんな目指して欲しい事です。

今回結果が残った子もそうでなかった子も精一杯練習を重ね成長しました。それが一番大切なことです。もちろんコンクールは成長過程で勉強としてのメリットもたくさんありますが、コンクールはあくまでコンクールです。普段言われている事を忘れず、コンクール屋さんではなく、ダンサーとしてしっかり成長して欲しいと思います。

皆様よいお年を

Satsuki
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
Please reload

最新記事

August 17, 2019

July 7, 2019

July 5, 2019

March 22, 2019

Please reload

アーカイブ